ミュージカルについて2

作曲を引き受けたが、台本がなかなかあがって来ない。

結局、届いたのが7月1日であった。ちなみに公演は11月頭。4ヶ月しかない。

 

指定のある曲目は7曲。しかし、指定曲以外にもBGMやらなんやら結局、倍くらいになるのが普通である。

しかも、最後のテーマ曲となる音楽の歌詞がない…^^;

たしか「幻想的な音楽で幕を閉じる」みたいなト書きが書いてあった。

しかし、歌詞がないと終わった感じがしない、との実行委員会の判断で後に歌詞がつけられた。

作詞は現在、役者としてSCOTで活躍中の植田大介氏だ。

実は今まで菅沼潤というこれも宝塚歌劇団の劇作家、演出家がずっと脚本、演出を担当しておられたのだが、今回作品を提供した段階で鹿野にはもう来ない、という事になっていた。そこで、演出家として当時、地元で活躍していた(もちろんミュージカルにもずっと参加していた)植田氏が演出を手がける事になった。私にとって好都合だったのは、彼もまた高校の吹奏楽部の後輩だったのだ。

 

そこから、ずーーーーっと鹿野ミュージカルの事が頭にこびりついて離れなかった。

時間がない。寝ても覚めてもそればかり。「鹿野」という字を見る度に胸が苦しくなるほどだった。

数日経った土曜日の朝、ひらめいた。

すぐにピアノのもとに向かい、音符を掘り起こす。

テーマ曲の完成だ。

詞はこの時点でつけない方針だったので、器楽的なメロディとなった。(「私の曲」の「蒼白い夜」がそれです)。

 

ミュージカルは地元の伝説などを盛り込んだ昔話。

湖などが関係する。

仕事の行き帰りに湖山池に立ち寄り、ずっと池を眺めていたりしたものだ。

作曲は夜中までピアノに向かって悩んだ。

「もう今日はだめだ、寝よう」と思った頃にふとメロディが浮かぶ。

そんな事を繰り返した。

毎年、夏は海に行ったり、友達と遊んだりしていたが、この年から夏は作曲に専念するようになった。どこにも出かけない。昼は仕事、帰ったらひたすら作曲をした。

 

進捗状況を心配した宝塚の作曲家が、出来ている所を聴きたいというので、友達とデモテープを作り、聴いてもらう。

結果はけちょんけちょん。自分だったらこう書く、みたいな事を延々と言われる…。

しかし、直す気はさらさらなかった。

一応、わかったような返事をして、さらに作曲を続けた。

時間がないのだ。

 

もう一つ、懸案事項があった。

生演奏のオーケストラの問題だ。

今までは、関西から合宿で来ていたというクラリネットアンサンブルと打楽器アンサンブル(両方プロ)が中心となり、プラス地元の管楽器弦楽器奏者がオーケストラを組んでいた。

しかし、プロとは言いながら高校生混じり(練習生?)で、どう聴いても真剣に演奏している風には聴こえない。地元のお祭りに参加している感じであった。

そこで、事務局とかけ合って、その人たちを使わず、地元で私が推薦したメンバーでオーケストラを組ませてもらうことにした。

これは大成功であった。

指揮者も任せられていた当時の私にとって、やりやすい環境を整えてくれたのは非常にありがたかった。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    Chelsey Didonna (水曜日, 01 2月 2017 21:53)


    Thanks , I have just been searching for info approximately this subject for ages and yours is the best I've came upon so far. However, what about the conclusion? Are you certain about the supply?

  • #2

    Ok Marland (金曜日, 03 2月 2017 11:19)


    An impressive share! I have just forwarded this onto a friend who was conducting a little research on this. And he actually ordered me breakfast simply because I discovered it for him... lol. So let me reword this.... Thanks for the meal!! But yeah, thanks for spending some time to discuss this subject here on your website.

  • #3

    Ted Belfield (金曜日, 03 2月 2017 21:00)


    Hey terrific blog! Does running a blog such as this require a large amount of work? I have absolutely no expertise in programming however I had been hoping to start my own blog in the near future. Anyway, if you have any suggestions or techniques for new blog owners please share. I know this is off topic however I just had to ask. Many thanks!