コントラバスアンサンブルの編曲その2

昨日に引き続きこの話題。

昨日はマイスタージンガーの事を書いたので、今日は「象さん変奏曲」について。

「私の曲」にデモ演奏が載っている事もあるので読んで聴いてみてください。

 

コントラバスで楽器紹介して、と言われたら「象さん」弾く人結構いるんじゃないでしょうか。

だけど、これを編曲するとなると、なかなか一筋縄ではいかないような…と思いながら1からスタート。

 

まず最初の決まり事がいくつか。

1、4団体の合同演奏であり、途中ナレーションで各団体を紹介しながら、その団体の演奏で曲をつなげていく、という事。

2、4団体目はプロ4人であるが、他の団体はほとんどがアマチュアの団体であること。

3、練習にあまり時間が取れないとのこと。

 

変奏曲という形を取ったのはそのためである。

しかも、途中、ナレーションが入るので10秒程度の間奏を変奏の間にtuttiで入れることにした。

 

ヘ長調から始まる。

これは私の「象さん」に対する偏見なのか「象さん」と言えばヘ長調である。なんでだろ〜。

プロローグを経てまずはテーマ。

シンプルにメロディがはっきり出るよう低音とピチカートで(本番中、誰か1オクターブ下で弾いてました^^…ありです、あり。)。

 

で、第1変奏。

まだtuttiなので変化をつけるために全員アルコ(弓で弾くこと)。&イ長調に転調。

この転調はよかった。デモ演奏ではわかりにくいが、ヘ長調で弾くのとイ長調で弾くのとでは、絶対的にイ長調の方がよく響く(単に調弦の関係だと思う)。

さらに大きな象さんが出てきた感じ。

 

第2変奏から団体ごとの演奏になる。

イ長調から変ロ長調へ。

この短2度の上昇が何とも言えない。重たい象さんがフワッと10cmほど浮いた感じ←適当

第2変奏は16分音符を重ねていったもの。

これを大人数でやったらごちゃごちゃになるであろう。

少人数だからちょうどいい感じに聴こえる。

バランスさえちゃんととれば。

途中6連符も入れてアクセント付け。

 

第3変奏

変ロ長調から変ロ短調へ

この転調も好きだなあ。

象さんのテーマと「中国地方の子守唄」の合わせ技!

あ!?これ、違う。今気付いた^^;

江戸の子守唄だっけ?!

ま、いっか←適当度上昇中

 

第4変奏

変ロ長調からハ短調へ&4分の3から4分の4へ。

コントラバスのピチカートを聴くとアラビアの低音に結びつく←私の脳内。

日本の子守唄から世界の音楽へ。

いいんでない。

 

第5変奏(プロ奏者4人登場)

ハ短調からヘ長調へ戻った!!

そして、テンポアップ。そして、難しそう。

ここはそのまま行くと一瞬で終わってしまうので、間奏部分を間に挟み、長調と短調が2小節ごとに入れ替わるしかけ。

 

そして最後は第5変奏をtutti。

最後はノリノリで「Hey!」とか歌を入れたりとかして遊んでみた。

 

endingパターンは3つ用意しておき、合奏の時に試奏して決めた(たしかそうだった)。

 

ちなみに、えらそうに説明を書いてますが、作曲の時は行き当たりばったりで書いてます。

その時その時の雰囲気で「こういったら、こうでしょ」みたいな。

 

というわけで「マイスタージンガー」と「象さん変奏曲」は2〜3日程度で編曲完了でした。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    Ted Belfield (金曜日, 03 2月 2017 06:58)


    I am sure this paragraph has touched all the internet viewers, its really really pleasant paragraph on building up new web site.

  • #2

    Rosio Walworth (金曜日, 03 2月 2017 18:03)


    When I originally commented I clicked the "Notify me when new comments are added" checkbox and now each time a comment is added I get four e-mails with the same comment. Is there any way you can remove people from that service? Thanks!

  • #3

    ogłoszenia erotyczne (火曜日, 31 10月 2017 22:54)

    medalik

  • #4

    seks telefon (水曜日, 01 11月 2017 00:12)

    herpeswirus